藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

今でも輝き続ける坂本九さんの笑顔(*^^*)

ノンカテゴリ

今でも輝き続ける坂本九さんの笑顔(*^^*)
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

“SUKIYAKI”は世界共通語?

九ちゃんの周りは笑顔がいっぱい!!

この曲だ~い好き💛

子供のころ、TVを付けると必ず出ていた人。

いつも笑顔で温かい雰囲気を振りまいて、子供からお年寄りまで幅広く愛された人。

それがこの曲を歌っている坂本九さんです。

若い人には馴染みがないかもしれませんが、曲だけは1度は聞いた事があるのではないでしょうか?


私は子供ながらに、あの笑顔が大好きでした。

50代以降の方たちは、皆さんそうじゃないかな(^^)



坂本九さんは、本名を大島九(おおしまひさし)さんといいます。
愛称は九ちゃん(きゅうちゃん)!

1941年12月10日に、川崎市の荷役請負人「丸木組」の社長・坂本寛と妻のいくの第九子として生まれました。
お母さんが後妻さんだったため、お母さんにとっては3番目の実子になります。

九ちゃんが生まれた日が、第二次世界大戦のマレー沖海戦が起こった日で、戦争中は母の実家がある、茨城県笠間市に疎開しました。

戦争中の1943年10月26日。
常磐線の土浦駅で列車の追突事故が起き、列車は川に転落して多数の犠牲者を出しました。
疎開の為に笠間に向かっていた時に、丁度この列車に九ちゃんはお母さんと乗り合わせていたそうですが、事故の直前に車両を移っていたため難を逃れました。
成人してからこの一件を聞かされた九ちゃんは、笠間稲荷神社の神様が自分を救ってくれたと、終生信仰していたそうです。

結婚式もこの笠間稲荷神社でしたね。

ただ・・・日航機事故での、遺体の身元確認の決め手になったのも、この笠間稲荷神社のペンダントだったことを思うと、何ともやり切れない思いがします。


九ちゃんが高校生の時に両親が離婚したため、苗字が坂本からお母さんの旧姓である大島になりました。
芸名の坂本は、お父さんの苗字なんですね。
家が近かったので、家族の交流はあったみたいですよ。
九ちゃんにとってはどちらも大切な家族ですからねぇ~。

高校生のころからエルビスプレスリーに憧れ、若者たちに人気だったロックンロールに夢中になり、バンドボーイを経てからザ・ドリフターズに加入し、ボーカル兼ギターを担当していたそうです。

ご存知でしたか?
もぉービックリですよね?
九ちゃん・・・ドリフターズにいたんだ・・・(;'∀')


ロカビリー歌手として、日劇ウエスタンカーニバルに出場!
新人賞を受賞したこともあるんですって。



そんな九ちゃんですが、学校を休学して芸能活動をしていたので、一度芸能界を引退して学業に専念していたんだそうです。
結構波乱万丈ですね(^^;





その後加入していた、ダニー飯田とパラダイス・キングを抜けて、ソロに転向したのですが、移籍後初のシングル「悲しき六十才」が10万枚のヒット!
翌年に出した「上を向いて歩こう」は、国内外での大ヒットとなりました。
海外では「SUKIYAKI」として知られていますよね。
アメリカのヒットチャート誌「ビルボード」では、3週連続1位を獲得していますよ!
このヒットのおかげで、九ちゃんが渡米した時には、空港に1万人のファンが集まっていたそうで、大変な歓迎ぶりだったのだとか。

その後も亡くなるまで、、何度かプライベートで外国に行って、アーティストのショーを見に行くと、必ず「Kyu Sakamotoが来ている」と、紹介されていました。


お綺麗ですね~。
若い頃と全く変わらないですね。

九ちゃんが、女優の柏木由紀子さんと結婚したのは、1971年12月8日。

お二人の馴れ初めは、「細うで繫盛記」のドラマの撮影中に、お昼休みで入った喫茶店なのだとか。
由紀子さんは、当時清楚で可憐なイメージで人気の女優さん。
仕事のスタッフさん達と来ていた九ちゃんは、そんな由紀子さんに一目ぼれして、その場にあった雑誌をちぎって、自分の電話番号を書いて渡したんですって!
でも由紀子さん・・・特に用があるわけではなかったので、電話はしなかったんだそうです。( *´艸`)
それから1年程して、由紀子さんがお母さんと一緒に、九ちゃんの楽屋へ陣中見舞いに来たことから、また電話番号を渡して、どこからか由紀子さんの電話番号を聞き出して、猛アタックが始まったのだとか(#^^#)

最初の出会いからの1年間、相当待ちくたびれたでしょうね💛


結婚が決まったころは、日本中の人々が祝福したのだそうです。
皆に好かれた九ちゃんの人柄ですね~🎶
その後お二人の女の子に恵まれ、幸せな家庭を築かれました。


あのときまでは・・・




1985年8月12日18時56分

この日はまだお盆の最中で、我が家もご先祖様に食事を上げて、自分たちの夕飯の用意をしていた時に、突然悲しいニュースが飛び込んできたのです。

羽田発大阪行きの日航123便が、群馬県の御巣鷹の尾根に日航機墜落!!

乗客の中に、坂本九さんの名前が上がった時に、驚きとともに、夕飯の茶碗を持つ手がガタガタ震えていたのを記憶しています。九ちゃん43歳!

とても暑い夏の夜でした。


結婚で芸能界を引退し、家庭を守ってきた由紀子さんは、38歳で未亡人となって以来悲しみに暮れ、2人の娘と共に泣いてばかりの日々を送っていたそうです。
そんな辛い気持ちを救ってくれたのは、九のファンから送られたきた5000通にも及ぶ激励の手紙だったとか。
生前、歌と同様に笑顔でファンを魅了してきた九ちゃん!
由紀子さんは「夫に褒めてもらえるように、毎日笑顔で過ごして行こう」と誓い、九ちゃんの自慢の2人の娘たちと、九ちゃんとファンの想いを守るべく、再び芸能界に復帰することを決めました。

今では二人の娘たちと「ママエセフィーユ」を結成し、九ちゃんの歌を伝えるコンサートを行っています。
また、ボランティア活動にも力を入れていた九ちゃんの意思を継いで、自らも家族を失った悲しみに暮れる人々を支える活動を行っているのです。



最後に、九ちゃんの遺作となってしまった「心の瞳」と言う曲を聴いて頂いて、
全ての人達に愛を届けた、九ちゃんの思いを感じて頂けたらと思います。
今では、合唱曲として学校でも歌われていますよね
九ちゃんがとても気に入っていたこの歌を、合唱曲と、事故前に収録された九ちゃん最後の歌声の2パターンをお届けしたいと思います。


優しい気持ちで聴いてみて下さいね。



藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!